スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父宮杯その2 器材。

2013.09.26.12:50

レース後は、すぐ撤収。帰りは全部下道で2時間位で帰れました。
途中花園の農協がやっている“道の駅”みたいな場所でお土産の野菜やフルーツを買い、ついでに昼ご飯も。

ここは本場の深谷ねぎが盛り放題。写真でわかりますでしょうか?七味とか胡椒とかと一緒に真ん中に大きな器に深谷ねぎがきざんで置いてあり、僕も頼んだうどんとモツ煮にたっぷり盛って頂きました。

こんもねぎは関東では結構有名でとっても甘いんです。とっても美味しかったのと、確かねぎはリカバリーに効く食材だったかと(^^)。すごく得した気分で帰路に着きました。




さて、今回のレースでは新兵器を投入しました。

といっても乗鞍でも使っていたんですが・・・
(↓写真はレース翌日不動峠で)


11速のデュラ仕様。クランクはローター社のFLOW。チェーンリングは前回書いたROTOR QXL。PCD110 の53・38  普通のローターチェーンリングはもう7,8千㌔使ってきてたので、楕円率のより大きいQXLも最初の少し走っただけで違和感はすぐ消えてました。踏みこんで登る時などよりスピードがより乗る様な気がします。



フレームは微妙にかくかくしています(すみません、ボキャブ不足で^^)



今回レース仕様のホイールはMAVIC CARBONE SR タイヤはGP4000S 23C  

あまり軽量フレームの部類には入りませんが、ドグマやコンパクトに比べるとやはり加速も速いし、巡航速度も1,2㌔速い気がします。
まだ625㌔か走ってませんのでこれからもっといろいろな事がわかってくりと思います。

今1番感じている他の2台との違いは、下りでの安定感。今までのバイクの感覚で下っていてもスピードがかなり出てます。乗鞍の下山中のスピードはあとからデータを見たら74㌔オーバー!!これだけ出ていても全く怖くなかった安定感。フレームの固さがなせる技でしょうか?

これから徐々インプレする予定です。

まずは遅れましたがご報告まで。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

シクロくん

Author:シクロくん
横浜に6年前住んでいた時にシクロクロス車で20㌔通勤を始め、2010年ロードバイクに乗りに。茨城在住のサラリーマンです。ロードバイクは、ピナレロドグマFPとRIDELYのコンパクト。レモンのシクロクロスバイクのPOPRAD。13年からCOLNAGOのC59。週2回目標に50キロ超のジテ通をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
11933位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
649位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。