スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍

2013.09.05.12:11

先週末乗鞍へ行ってヒルクライム出てきました

前日早朝自宅を出ていつもは関越道で行くんですが今回は久々に中央高速で。渋滞にもはまらずサクッと安曇野インターで下道へ降り最初の目的地の此方へ。
サンディーと小一時間程川遊び。ここは水がきれいで適度に流れがあり、泳ぎの得意なサンディーも満足出来る場所です?以前までは白馬まで足を伸ばしていたんですが、前白馬から松本に向かい途中に見つけた秘密の場所なんです(^.^)。


kawa2

kawa1

川遊びが終われば後は乗鞍へサラダ街道から野麦街道へ出て、乗鞍観光センターには12時過ぎに到着。今回一緒に宿に泊まる前の会社の後輩T君と合流。

彼はヒルクライムマー。今回は調子が悪いと言いながら、50分位でゴールしてました。




↗チャンピオンクラスのスタートへ向かうT君
受付を済ませ、宿に荷物を置いていつも行くお蕎麦屋さん「レストハウス チロル」へお昼を食べに。ここは観光センターから1、2キロ下ったところにある地元の人がよく行く隠れた名店。十割蕎麦と季節の山菜の天ぷらが絶品なんです。

名前はチロルなのは、ここは‘いがやスキー場’のレストハウスを兼ねているのです。知らない方がみたらお蕎麦の名店とは絶対にわかりません。

でも本当に美味しいので、乗鞍へ行かれた際は是非寄ってみてくださいね。

美味しいお蕎麦を食べて、宿のペンションポエティカルに戻ります。

明日の、準備をしたりしてたらすぐ夕食タイムに。

流石にこの日は満杯。みなさん明日のレースがらみ。去年チャンピオンクラス二位だった方や、今回もご夫婦で入賞された方等、凄い方々に混じっての晩御飯。我々のテーブルの隣には王滝100キロレースで6年連続年代チャンピオンになっているKさんと奥様。今回は奥様が新調されたドマーニで乗鞍初挑戦。旦那さんは撮影兼サポートで一緒に登るとの事でした。
下の写真はレース中の奥様⬇




こちらは、そのすぐ手前の場所でパンクした知らない方にチューブをあげて、手伝っている旦那さん


旦那様は、2週間後の王滝100キロの調整兼奥様の撮影AND見守りが目的で重いマウンテンバイクにカメラをぶら下げて走っておられました
いろいろお話しさせていただき、ありがとうございました。


niji

さてスタートラインに7時50分位に並び、レース開始を待ちます。
去年はきれいに目指すゴールの方角のきれいな山々が見えたんですが、今年は曇り時々雨。
実際チャンピオンクラスの方々はかなり強い雨に降られたそうです。
でも僕らのスタート直前はきれいな虹が見えてました。(↑の写真)

レースですが、この日は朝の計測で体重94キロ。下の写真で見る通り、一人だけ非自転車体型の自分がすぐ分かったとはこの写真を撮ってくれた家内談(苦笑)。それにしても太すぎますよね・・・。レースの週の金曜日での年に一度の人間ドックでも”空腹血糖値”が危険レベル一歩手前でこのまま行くと糖尿病になると石から言われました・・・。うーん、やはりぜめて年内までにここ数年割った事のない90キロの壁を破らなければいろんな意味でまずそうですね(笑)。

ここで宣言します。
年内90キロ以下に体重落とします(今朝は94キロ)。

写真↓↓スタート前の自分。両隣にはつくばからいらしてサイクルスペースつくばの方。40数分で登られてました!

fattyy1112121


fc2blog_20130829224932fea.jpg

さて、自分のレースの結果ですがタイムは1時間8分。状態としてはうやや重状態での出走でしたが、まあこんなもんでしょうか?体力だけはあるのでもしフルの20キロのレースだったら去年を少し下回りそうな予感があったんですが、それは来年までわからない事。

今回初めてカーボンのフレームに、フロントが55・38のローターQXLの楕円リング。リヤは一番大きなギアが28丁。これ自体はドグマでの登板力に比べると、まだ慣れてなかった事もあり、効果の程は良く分かりませんでした。自転車は重さが7.8㌔。こちらもドグマとそうかわらなかったはずです。
ホイールは、MAVICのキリシウムSL、タイヤはコンチの4000S23cです。

1キロごとのタイムは以下の通り。



反省どころとしてはもう少しダンシングを使って加速出来る所はした方がよかった(データを見ると心拍も安定しているし、もうちょいと頑張るべき?だった)

走行中の動画はこちら:↓↓↓

レース中の動画

淡々と走っているといえばそうなんですが、ノロノロですよね。

途中で晴れるところもありましたが、ほとんど曇り。景色も例年に比べたらあまり楽しめず、ちょっと残念でした。(まじめにレース走られている方と違って景色も自分にとっては大切な要素ですので)

これを来年には5キロ体重を軽量化し、臨む所存でございます(笑)。


結局レースは男子E組のクラスでは中の下の位置。

こんな感じで今年の乗鞍は終わりました。


閉会式に出て、日曜日も乗鞍に宿泊。翌月曜日ゆっくりと帰路につきました。


写真はペンションポエティカルの長男坊くんと翌朝一緒に。この日も雨が降ったり止んだりで乗鞍岳は見えませんでした。

帰りもサンディーを川で泳がせて、自宅には夕方帰りました。

翌日ジテ通したんですが、さすがに中1日でもレースのダメージはまだ回復してなくて一緒に都内へ走ったチョビンさんにほとんど牽いてもらいながらの通勤でした。

9月は下総クリテと秩父宮杯に出ます。 両方坂があるんですが・・・頑張ります。

今回は天候不良。コースが短縮された中でのレースでした。
前日の大雨でかなりコース上が荒れていたみたいです。

そんな中、コースを整備し、安全確認を早朝からし、レースを走らせて頂いて心から大会関係者、ボランティアの皆様に心から感謝します。ありがとうございました!


不動を2本登っただけで、ぶっつけ本番で臨んだ新機材については追ってご報告申し上げます。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2013.09.09.22:39

初めてカキコみします。乗鞍お疲れ様でした〜。フルコースで走れなかったのは残念でしたが、走れるだけ有り難かったですよね。それにしても宿には凄い方々が沢山おられたんですね〜。ローターのクランクも少し気になります(笑)

ブログリンクさせて頂きましたので、今後とも宜しくお願いいたします。

Snufking777さん

2013.09.10.07:24

コメントありがとうございます。周りは凄いんですが、本人はヘタレです(苦笑)。今週末のクリテも坂があるコースなんで…どうなることやら(下総)
リンクありがとうございました。此方こそよろしくお願いします。
プロフィール

シクロくん

Author:シクロくん
横浜に6年前住んでいた時にシクロクロス車で20㌔通勤を始め、2010年ロードバイクに乗りに。茨城在住のサラリーマンです。ロードバイクは、ピナレロドグマFPとRIDELYのコンパクト。レモンのシクロクロスバイクのPOPRAD。13年からCOLNAGOのC59。週2回目標に50キロ超のジテ通をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8524位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
531位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。