スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉クリテリウム第2戦

2013.01.07.14:00





明けましておめでとうございます。久々の更新です。年末年始皆様は如何お過ごしでしたか?
自分の年末年始は、関宿まで行ったり、SWACCHIの知り合いの方々と筑波山いったり、
300キロ弱を走りこんでのぞんだ正月明けの6日、埼玉クリテ第2戦に行ってきました。

今回も朝5時過ぎにアラームが鳴り、横で熟睡中の家内とサンディーを起こさない様に着替えて、キッチンへ。
トースターでパンを焼きはじめたらいつもは寝たままのサンディーが二階から降りてきました。
写真は最初のラップのゴール前スプリント(先頭が僕です)-SWACCHIのアルバムから頂きました、

埼玉クリテは毎回サンディー連れて行ってます。
今シリーズで3シーズン目。
サンディー、ちゃんとレースの日は分かってるんですね(笑)。

今回はスタート時間が第1戦の時から少し早まったのにあわせて自宅も少し早めの6時15分に出発。
天気は、幸い前回より風もなく、気温もこの時期にしては優しい感じ。
関東平野を囲む山々が前回以上よく見えましたが、気温が高めのせいかそんなに寒く感じませんでした。

今回は途中コンビニで寄り道をしたせいか、8時ちょい過ぎに到着(前回と変わらず)。車を駐車場に入れて、
サンディーとボール遊びをすませ、自転車の用意をして試走・・・しようとコースへ着いたらすでに最初のレースのスタート前で選手の方々がすでにスタートラインで待機中。すぐ駐車場に引き返し、受付等していたらもう9時10分(自分のスタートは9時40分台)もう30分しかありません。急いでローラーをセットして10分間だけアップ。終わったらすぐそのローラーを車にしまい、コースへ向かいます。(9時35分)

すでにスタート地点では全員並んでスタートを待っている状態でした(苦笑)。

今回自分の組は前回より1周増えて、全部で5周のレース。1,3,5周目の1,2,3位通過の選手にそれぞれ4,2,1点が与えられるというポイントレース。最終的に取ったポイント(点数)の多い選手が優勝です。スタート前に、マーシャルの方からこの周回数の変更とローリングスタートの場所の説明がありました。ローリングスタートは前回はコースを3分の2位走った地点でしたが、今回は細い裏の路面の荒れたストレートへ入る地点となり、コースの3分の1程度走っての割とすぐスタートとなるとの事。また、前回に比べスタートの位置も少し変わってました。最初のコーナーまでの距離がだいぶ短くなっていたみたいな感じ。

そんな話しをしながら僕らの組がスタートします。
3列で横7,8人で並んだ我が?初級1組の最後尾から1コーナーに飛び込みます。(まだバイクに先導されているのでスピードはのってません)。次の2コーナーを曲がってから小学校の壁が切れた所でバイクがスピードを上げレーススタート。集団は40㌔オーバーで裏のストレートを走って行きます。その中をするするを前の方へ上がって行き、もう1つコーナーを回ってちょうど向かい風をもろに受ける西に向かうストレートに入って集団のペースがちょっと落ちた所を更にポジションを上げるべく踏みます。そのストレートの終りの頃には5,6番手位まで上がっていて、またコーナーを曲がりトンネルへ突入。この後また左に曲がり最終コーナー(唯一の右カーブ)へ。この時点で先頭集団は8、9人位だったでしょうか?僕は前回逃げ切って1位だった黒いジャージーの方をマークしていたんですが、案の上、彼が先頭でスタートラインへカーブを曲がると向かって行きます。自分は後ろに着いて加速。もう100m位のとこで横へ出て思い切り回しながら運よく先頭でコントロールラインを通過出来ました。(これでまず4点ゲット)。

その後先頭を走ったまま、1コーナーを曲がり、2コーナーを曲がって少しスピードを緩めて誰かを先に裏の長いストレートに入る前に引いてもらおうと33,4キロ位に。そうしても誰も前に行かない。じゃあって30強に落とすがこれでもみんな僕の後ろに着いたまま。これでもかって28キロまで落としても全然誰も僕を抜いていく人がいないので(苦笑)、じゃあいいやってまたスピードを戻します。

西に向かうストレートでスピードがみんな戻ってきて前回上位の方々が前へ行ったのをまたまた確認して追います。2週目のコントロールライン通過はまったりと通過しまたポイントのかかった3周目へ。ここで前回優勝の黒の方が裏の長いストレートから先頭へ、その後ろにチームメイトのIさん、僕の順番。
最初にトンネルで後ろから誰かが”回そう”っておっしゃったんですがその回そうって言ってた方は前に上がってこないし、集団はまだ大きなままで回せる状態でもなかったので...そのままの状態で向かい風ストレートへ。

徐々にここからまたスピードが上がりだし、トンネルを抜けて次に曲がるちょこっと手前で集団が少しスピードを緩めた時ちょうど踏んだタイミングを偶然重なりトンネル後の左カーブを曲がったとこでポンと自分だけ集団から前に出ちゃいました。“あっ、逃げ状態になった”って思いやったと思い踏んで加速。コーナーの前で減速が足りない状態で(踏み過ぎて)スピードかなりあげて最終コーナーに突入しました。走行データを見ると、1,2周目で最終コーナー突入時のスピードは約30㌔、この3周目は45㌔出てました(笑)。
当然曲がりきる事が出来ず、左アウト側に膨らみ舗装路を外れて田んぼと舗装路の間にある砂利へ・・・。
転倒です(苦笑)。オートバイでこういう状態になった時は、コナーのイン側を(行きたい方向を)見て思いっきりアクセルを開けてパワーをかければコース復帰出来るはずなんですが、なんせ自転車はフレームが軟い(オートバイに比べたら)しなんか壊れちゃうような気がしてわざと自転車を倒して田んぼには落ちない様にしました。

もちろんレースに”IF"はないんですが、ちゃんと減速して最終コーナー曲がれていたらポイントはとれてたはずだし、脚も残っていた(と思う)ので最終ラップもいいとこいけたかも・・・???

ニュートラル申請して(やり方はよく分かりませんでしたが)レース復帰しゴールして、その日のレースは一応4点取れていたので総合2位入賞。

うれしいことはうれしいんですが、反省だらけのちょっと課題の多く残るレースとなりました。
でもよく考えると、とてもいい勉強にもなりました。ちょこっと駆け引きとかいろいろして面白かったし、
最初のラップの集団スプリントはタイミングばっちしでトップとれたし、レース中盤で逃げ状態になったし(すぐ終わったけど)。

レースが終わって、サンディーと登録組のレース観戦&応援をして帰路に着きました。

まだ自分の走っている組は初級組でレース距離は短いし、スピードも他の方々に比べたらかなり遅いんですが、
素直に入賞出来たのはうれしかったです。

次回はもっと冷静にちゃんと5周レース出来るようにもう一度走りこんで第3戦のぞみたいを思いました。

ちなみに朝の体重は94.kg。帰宅時93.1kgでした。

3戦目は1月27日。残すとこあと2戦となりました。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2013.01.12.09:14

2位入賞おめでとうございます
レースってひたすらペダル漕ぐだけじゃないんですね~
駆け引きとか色々難しそうですね
あと2戦頑張ってください!
プロフィール

シクロくん

Author:シクロくん
横浜に6年前住んでいた時にシクロクロス車で20㌔通勤を始め、2010年ロードバイクに乗りに。茨城在住のサラリーマンです。ロードバイクは、ピナレロドグマFPとRIDELYのコンパクト。レモンのシクロクロスバイクのPOPRAD。13年からCOLNAGOのC59。週2回目標に50キロ超のジテ通をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
11933位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
649位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。