スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍ヒルクライムレースレポート2

2012.08.29.23:09

さて、レース編です。

あっ、この写真はスタート並ぶ前に駐車場でサンディーと記念写真のはずだったんですが他のグループのピストル音でビビってしまい僕の影に隠れようとしちゃってあまりよく撮れてませんでした。


因みに今回機材は、ドグマFXP、ホイールは前輪がEASTON90SL タイヤはパナStradiusElite23クリンチャー、リヤはパワータップSL付28本のアルミリムの手組のホイールにGP4000S。前が53・39のROTOR Q-RING リヤは28・12. ボトル一本に他はメーターと通勤で使っているベル。まあサドルバッグはさすがにはずしましたが、ほとんどいつものジテ通仕様。多分ライダー95キロ弱を入れて総重量は105キロ位あったと思います。失敗したのは、ボトル。CPで給水が出来たのを忘れてて、10キロ以上一緒に半分以上入った状態で走ってました。これは要りませんでしたね。



7時43分自分らのクラスのスタートのピストルが鳴ると同時にスタート・・・とは行かず、最後尾の僕らが動き出すまでは10秒位かかります。





前が少し空いてきたとこでやっとスタート、20.5キロ先のゴールへ向けてスタートします。

最初のCPまではケイデンスを70-85キープしてその日の調子を確かめるようにマイペースで上がって行きます。CP1通過は23~24分。残念ながら心拍計がちゃんとデータを拾っていなくて不明なんですが、多分140-150。まあまあ心肺的には楽だったような記憶があります。ところどころこう配がゆるくなるとこではまるで下っている様な感覚になりつつ、ちょっとギアを落として加速はするものの、大部分は一番軽いギアしか使ってませしながらの走りでした。
あときついコーナーのイン側はこう配がきついので後続車がいない限りは出来るだけ避けて、もっともアウト側を走るように心掛けてました。

CP1では、受け取った水を頭からかけたら実はアクエリアスで、それが目に入りしばらく目が痛くて片目走行(苦笑)。
今回はサイコンの時間表示が見ずらくて(光と字が小さすぎて)タイムは全然見ないで走行してた関係あまり焦りませんでしたが、ここできちっとやっとけば何秒かは確実に稼げた・・・かもしれないですね・・・。

滝を越えてちょっと見晴らしの悪いところの坂で追いついて並んだライダーが、僕のホイール見て”そのホイール重いでしょう~?”って声かけられました(笑)。僕はそれに対して、〝そうですね~、でも体重95キロあるんでホイールが多少重くても、あまり関係ないんですよ~”って返したら、〝へ~、200W位で上がっていくの?”って聞くから、〝いや、300-350Wじゃないと登って行けません。休んでいる時が200位ですね~”って笑いながら答えたら、その方も笑ってました(^^)。
それからまたこう配が急になり、その方を抜き、また登る事に集中モードへ。

CP2手間の急こう配では、一度ダンシングしたらすごく加速していっきに10人位そのコーナーで抜いたものの、その後また疲れそうでその後は再びひたすらまわす作戦に戻す。
直後CP2では無事〝本当の水”をかぶり、アクエリアスも頂き残り5キロ位に。

ここら辺でもすごいきれいな景色はしっかりと(写真は当然ありませんが)楽しんじゃいました。

残り1㌔でまた4,5秒一枚ギアを重くしてダンシングで加速。それ以上長くやると、燃料切れになりそうになったので、最後は残り50m位までペース走。最後50Kで再びダンシングしながらそのままゴールしました。そのダンシングした時のパワーが今回のレース中の最高値で980W、その直前の1㌔手前地点が738W、最初のもがきが815Wでした。


因みに今回ちゃんとした登りでは平均300W弱。すこしきついところだとやはり500-600W。
休んでいる時で200前後が今回のパワー出力でした。

前記の通り、今回平均241W、20MIN平均が262Wです。

ケイデンスに関してはやはりもう少し小さなギヤでくるくるまわしたかったんですが、
ノーマルクランクでの今回はこれが限界?。



データは以下の通り



パワー



ケイデンス



振り返って初めての本格的なヒルクライムでしたが、もう数か所でもがきを入れたり、給水時かなりスピードを必要以上落としたりせずとか、そこら辺を改善すればもう少しいいタイムで上がれたかもしれない・・・かな?


まだ自分は、レーススピードではまだまだ走れてない。
ツーリングのちょっと速い版みたいな感じだったので、
もっと足が無くなる位まわさないといけないとも思いました。
ついつい途中で脚が無くなるのを恐れ、完走出来るか心配になり、
ペース走になってしまうので…。
そのペースもツーリングからレースペースに近付けないといけないなと思いました。

心拍計データは今回ありませんが、こちらの機能はまだまだ余裕がありました。
あとは筋肉を付けて脂肪を減らすのみ。来年も出られたら頑張りたいです。

下山はグーループで無事12時前には観光センターに到着。

スイカを頂き、宿に帰り温泉に浸かります。




さっぱりしたところで、いつもお蕎麦を食べに行く〝チロル”という隠れた名店へ。


ここは乗鞍温泉スキー場からちょっと下に行ったところにあるんですが、
昔からのそばの作り方をかたくなに守っている老舗。(名前がチロルなんでちょっとイメージが違うんですが、
それはお店がスキ―場の前にありスキーシーズンではそのゲレンデの食堂の役割もしているんでそうなっているんです。本当にここのお蕎麦美味しいんです。是非乗鞍温泉へ行かれる際は寄ってみてください。



↓↓チロルの詳細は下をクリック↓↓

レストハウスチロル

美味しいお蕎麦と地元でとれた山菜や野菜のてんぷらでお腹一杯になったところで帰路に。

ダム手前の道路で車三台のからむ追突事故の見物渋滞で乗鞍からダムまでの一本道はまたまた大渋滞。

でもその事故現場をすぎると流れ出し、目指すは白馬。



そうなんです、サンディーを白馬のいつも泳ぐところで水遊びをさせて、






白馬から帰路に着いたのが午後6時過ぎ。

帰りは再び上信越道を通り、加須で降りたのが10時半。そこからは下道で家には11:30過ぎに到着。
サンディーも大満足な乗鞍ヒルクライムの週末でした^^。

あっ、ちなみにレース直後宿に帰った時は、93.2㌔、自宅に夜帰ったら 91.8㌔(体脂肪18.0%)、
さっき測ったら94.5㌔でした~。

また明日から頑張らないと・・・(トホホ)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

シクロくん

Author:シクロくん
横浜に6年前住んでいた時にシクロクロス車で20㌔通勤を始め、2010年ロードバイクに乗りに。茨城在住のサラリーマンです。ロードバイクは、ピナレロドグマFPとRIDELYのコンパクト。レモンのシクロクロスバイクのPOPRAD。13年からCOLNAGOのC59。週2回目標に50キロ超のジテ通をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
11288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
657位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。